勉強を始める切っ掛け
介護福祉士通信講座比較トップへ ≫ ユーキャン

ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンの介護福祉士講座は管理人が最もお勧めする講座です。CMなどでも有名なので皆さんご存知かと思います。

ユーキャンの介護福祉士講座はテキストの内容も初心者にもわかりやすく、受講生の8割以上が始めて試験にチャレンジしてますが、多数の合格実績を誇っています。ここではユーキャンの介護福祉士講座を詳しく紹介します。

ユーキャンの詳細はこちらから

初学者でも安心のわかりやすいテキスト

学習するイラスト

介護福祉士の筆記試験の出題範囲はわかってはいるのですが、いざ机に向かうといったいどこから勉強すればいいかわからなくなってしまいます。しかしユーキャンならテキストを1から順番に始めればいいだけです。何も迷う必要はありません。とりあえず過去問を買ってざっと眺めてる方は多いとは思いますがそれだけでは受験対策としては足りません。

またユーキャンのテキストは文字が大きく行間も広いので市販のテキストや他の講座のテキストに比べ読みやすいのが特徴です。また試験に出やすいポイントに的が絞られていますので無駄のない学習ができます。

さらにユーキャンのオリジナル問題集を解くことで実際の問題形式への慣れを養い、得点力を付け、付属の「チェック&ドリル」は持ち運びに便利なサイズで通勤中や仕事中の隙間時間でも勉強できます。

実技試験対策のDVDは普段慣れた動作でも、基本に忠実にできるようになります。試験で合格できる正しい動作を学びましょう。

モチベーションの維持とペースメーカー

テキスト読むイラスト

ユーキャンの介護福祉講座を受講するメリットとしては忙しい方でも自分のペースで学習できる点。 市販のテキストを買わなくてもユーキャンのテキストと問題集をすべてマスターできれば合格できるのでテキスト選びに迷わず 経済的な点など挙げられますが、通信でも基本的に勉強は1人でしますのでモチベーションの維持も個人によっては難しいという点もあります。

しかしユーキャンには添削サービスがあります。これは科目ごとの課題を指定期日までに提出し、その回答を採点、アドバイス付で返してくれるサービスです。

この添削サービスによって間違いを訂正してより正しい理解を深めるという目的はありますが、それ以上に独学者にとってはペースメーカーの役割としての締め切りがポイントとなるのです。

困る主婦

人間基本的には「なまけもの」です。もちろん個人差はありますが、勉強は1人でやってると計画はどうしてもずるずると後回しになっていきます。ですので添削の締め切りがある事で自身を勉強に向かわせる力となります。

締切がなかったら、「1日30分か、明日1時間やればいっか」などと後回しにする経験は誰でもあると思います。学費を自己投資してる訳ですので締切の効果は学生時代よりあります。

法改正延期!実施前に取得しましょう!

管理人

現在は延期されていますが、介護福祉士の資格は受験資格が厳しくなって、実務経験3年にプラスして、450時間 の研修を受講しなければならない、というのも条件に加えられます。 これは、介護福祉士の仕事の地位を向上させることが目的ですので、 試験そのものの難易度も上昇してしまう可能性がおおいにあります。 介護福祉士の資格を取得予定の方は、早めに受験しましょう。

ユーキャンを使って合格した方の声

合格ダルマ

自分自身でじっくりと勉強できるというスタイルを確立できたのは大きかったかなと思います。 サポートも万全でしたし、電話での対応もしっかりとしてくれていたのも好感が持てました。

これから取得した介護福祉士の資格を使って、少しでも世の中の役に立っていけたらいいなと思っています。 通信講座で資格が取得できた事で自信にもつながりました。

ちゃんと調べよう

管理人

ユーキャンは均整のとれた良い講座ですが、そのやり方やサポートの細かい点においてすべての方の勉強スタイルに合うかはわかりません。

そこで管理人のおすすめは資料請求をして詳しい情報を調べる事です。ユーキャンなら無料ですし実際に資料が届くとやる気にもなります。

もっと詳しくユーキャンについてはこちら