介護福祉士通信講座比較トップへ ≫ 独学?通信講座?通学講座?

介護福祉士、資格取得は独学?通信講座?通学講座?

介護福祉士の資格取得方法には独学、通信講座、通学講座があります。

介護福祉士試験で出題される内容についても標準レベルの問題が多いことを考えてみると、独学でも十分に合格が狙える資格だといってもいいかと思いますが、それぞれにメリット、デメリットはあります。

ここでは介護福祉士資格取得方法について書いていきます。

介護福祉士の資格を独学で取得する。

独学は難しい

介護福祉士は、他の国家資格と比べてみると合格率は6、7割程度と比較的高く、筆記試験については全てが五肢択一のマークシートで行わる事から独学でも取り易い資格とは言えます。

介護福祉士の試験には筆記と実技があります。実技と聞くと難しいように感じるかもしれませんが、受験資格をクリアしてる方にとってはそこまで難しく考える必要はありませんが、過去問や市販の問題集をチェックする必要はあります。

介護福祉士の受験資格について詳しくはこちら

最近は市販でも実技のDVDテキストなど動画で学べるものもあります。

介護福祉士の試験の特徴として10科目郡全ての問題において得点をしなければならないという点があります。試験範囲はかなり広いので、いかに効率よく広範囲を学習するかどうかというのがカギとなっています。

スクールや通信を利用した方が効率がいい

管理人

仕事が忙しくて思うように勉強に時間が割けないという人、福祉系学校を卒業してからブランクが空いているという人に対しては、スクールや通信教育を利用したほうが効率がいい場合もあります。

独学で自分のペースで学習できない方は、スクールや通信教育を選択して、合格する確率を上げましょう。将来的にずっと使える資格なのですから、多少の投資は自己投資と割り切ったほうがステップアップにつながります。

自分に合った勉強スタイルでの学習をすることが何よりも肝心ですので、通信教育でもスクールを使うにしても、 どういったカリキュラムがあるかどうかをしっかりと確認しておくようにするといいでしょう。

介護福祉士の資格を通信講座で取得する

通信講座イラスト

通信講座で介護福祉士の資格を取得するメリットは、合格するために必要なポイントを絞り込んでいるテキストで勉強も働きながらでも効率よく勉強できるカリキュラムになっていますので忙しい方には特におすすめです。

いろいろな学習スタイルが選べる

主婦が喜ぶイラスト

通信講座は、一般的にはテキストが送られてきて、問題を解き、郵送、FAXで添削してもらうという流れが 普通ですが、最近はDVDを見て学ぶ講座やWEB通信なども増えてきており、より効率よく学ぶ事ができるようになりました。

映像を見ながらの学習は記憶に残ると言う点でも優れています。またWEBで添削してもらう場合はより スピーディーに学習が進められます。

通学講座の大きなメリットとして、自分にあった勉強スタイルを選ぶ事が可能という点です。

自分のペースを作る

勉強

通信講座はどうしても一人では勉強が出来ないといった人にもお勧めできます。いついつまで提出して添削をしてもらってなどスケジューリングされてる場合が多いので勉強のペースメーカーになってくれるのです。

独学だといつまで、どこを学習するかも自身で決めなくてはならないので、怠けがちになってしまいますし、 通学だと授業時間が決まっていて仕事の都合で行けない日も出てくる場合もあります。

通信講座は家でじっくりと勉強できるものなので、自分の生活スタイルを壊すことなく勉強 に集中することが出来ます。

どうしても家でしか勉強が出来ない。今やっている仕事が忙しくて通学する時間も ないし、独学では心配という人に対しても非常にお勧めです。

通信講座の料金は4万円未満の場合もあり、通学と比べ非常に安いところも魅力の一 つです。

介護福祉士の通信講座比較はこちら

デメリットは?

通信講座デメリットは誰も見ていない環境で学習を行う点です。自分に対してスケジュールをきっちりと立てられる人、自分に対して厳しい人に向いてますが、それが出来ないという人には厳しいでしょう。

それから、講師が目の前にいるわけではありませんので、質問の回答までに多少時間がかかることもあります。ただ最近ではFAXやWEBなどもありますのでその心配も少なくなって来たとは言えます。

介護福祉士をスクール、教室で取得する

通学の講座であれば、昔は時間に縛られることもありましたが、現在はビデオ講座などもありますし、 振替授業などもあり、自分が好きな時間に授業を受けることも出来るようになっています。

スクールの最大のメリットとして講師がいる授業であれば、わからないこともダイレクトで説明を受けること が出来ますし、わかるようになるまで質問しても何の問題もないのです。

それに、同じように介護福祉士を目指そうという仲間がいますので情報交換が出来ますし、 勉強でのライバルにもなりますので、勉強に対してかなり強い意識を持って行うことが出来ます。

一人で勉強していると、どうしても怠けがちになってしまうこともあるでしょうし、ちょっと何かあっ たら勉強そのものがいやになることだってあると思います。それを避けるには、スクール や教室に通う事はとても効果があります。

短期間で確実に合格するにはやはり通学か

介護福祉士の資格試験そのものの難易度は、しっかりと勉強さえし ておけばさほど難しいものではないのですが、とにかく範囲が広く、幅広い知識がないと難しいところ がありますし、試験問題のポイントなどを短期間で確実に学ぼうと思ったらやはりスクールに通うのがおすすめです。

独学での勉強はモチベーションの維持なども大変ですし、場合によっては資格を取得するまでの年数も かかってしまうことだってありえるわけです。

合格まで勉強を続けるためにも自身にあった講座選びをしっかりとしましょう。

  • たのまな
  • ユーキャン
  • ニチイ